美しいフォルムと技術
 
 
 
 

 ■ ホーム > 美しいフォルムと技術 > 第18回 全国伝統的工芸品仏壇展入賞作品

No.1 第18回全国伝統的工芸品仏壇展入賞作品

35号うねり長押し宮殿御坊様仏壇

釈迦が悟りをひらいてより二千五百年、目に見えない世界を紐解き、目の前の現象から遥か宇宙までを網羅する一大哲学、仏教。
人々の心に光と平安を与えるその輝かしく偉大な教えを目に見える形に表現したのがお仏壇です。 岡崎愛知屋オリジナルお仏壇は、長いときをかけて積み重ねられた美意識や思想が込められた有機的なフォルムを供え、隅々にまで職人の魂が宿っております。
人類が有する最高の芸術といえましょう。
尚、このお仏壇は限定受注生産となります。

お仏壇の顔でもある正面扉には、座金入り唐草文様の透し錺金具が施されています。
透しの図柄は、大変な手間をかけ、ご家族が何代にもわたって家宝にされるものにふさわしいと自負しております。

このお仏壇の最大の特徴でもある、曲面加工。
自然はすべて曲面で構成されていることを考えれば、お仏壇も必然的に曲面を取入れたデザインに行き着きます。
木地師、錺金具師の技が冴え渡ります。

欄間は様々なモチーフを躍動感溢れる彫刻刀捌きで彫り込まれています。立体感を出すため、欄間枠から出ている部分も見どころです。
まるで天女が今にも動き出しそうです。

愛知屋オリジナルお仏壇は細部にも緻密な彫刻が施され、仏教の偉大な教えが息づいています。
まさに家宝と呼ぶにふさわしい一品。
さらに、使い易さにも気を配り、様々な引き出しや棚を従来品より多く設えました。

お仏壇を見上げると私たちを見守ってくれるかのような荘厳造り。
信は荘厳なり。
気内欄間には鏡を使用し、無限の広がりを感じ、あたかも小宇宙のようです。
職人の心技が一つになって生まれる愛知屋の最高芸術です。


Copyright(C)2006 Aichiya butsudan honpo Co.,Ltd All Rights Reserved.