美しいフォルムと技術
 
 
 
 

お仏壇のご修復

東本願寺 西本願寺 浄土宗 禅宗  
 お仏壇(仏具)の飾り方トップへ戻る

禅宗用仏具の飾り方 9 6 10 8 11 7 5 4 3 2 1
■各部名称■
1 吊灯篭(つりとうろう)
2 幢幡(どうばん)
3 仏飯器(ぶっぱんき)
4 茶湯器(ちゃとうき)
5 上卓(うわじょく)
6 高月(たかつき)
7 据灯篭(すえとうろう)
8 五具足(ごぐそく)
9 前卓(まえじょく)
10 線香立(せんこうたて)
11 リン(おりん)

番号
用途
チェックポイント
1
ご本尊を照らすための灯篭です。 火袋が破れていませんか?また、煤けていませんか?
2
仏壇の両脇を飾り、魔をはらうといわれています。 下がりをつなぐ糸が弱くなって切れたりしていませんか?
3
お仏飯をお供えするための器です。 ひび割れや、欠け等ありませんか?
4
お茶やお水をお供えするための器です。 ひび割れや、欠け等ありませんか?
5
仏具を載せるための机です。 塗りのはがれ、金箔の擦れ等ありませんか?
6
お供え物を載せるための器です。 ひび割れや、欠け等ありませんか?
7
明かりをともす灯篭です。 電気の配線は大丈夫ですか?
8
蝋燭立、花立、香炉のセットです。 花立の水漏れはありませんか?色の剥がれはありませんか?
9
仏具を載せるための机です。 塗りのはがれ、金箔の擦れ等ありませんか?
10
お線香を焚くための香炉です。 ひび割れや、欠け等ありませんか?
おつとめをする時に鳴らします。 ひび割れや、欠け等で音がにごっていませんか?



Copyright(C)2006 Aichiya butsudan honpo Co.,Ltd All Rights Reserved.