美しいフォルムと技術
 
 
 
 

 ■ ホーム > お仏壇のご修復 > お仏壇の点検

お仏壇のご修復

総修復 部分修復
 お仏壇のご修復トップへ戻る

先祖の思いを今再び・・・
先祖代々の思いがこめられた大切な家宝(お仏壇)をあなたの手で蘇らせて下さい。「洗い仏壇」とは総称で、お仏壇のお洗濯、またはご修復を表すことばです。状態や程度にもよりますが、一般に約30〜50年毎に一度行うのが仏様へのお供養とされています。お仏壇をきれいにするということは、私たち自身が「心の掃徐」をさせていただくことでもあるのです。
この機会にあらためて御家の仏壇を見直してみてはいかがでしょうか。

お宅のお仏壇は大丈夫ですか?

お仏壇の点検ポイント
放っておくと・・・
金具に青さびが出ている 青さびが金具全体に広がり、その下の塗りや木地にも悪影響を及ぼします
塗りが剥がれている 剥がれた部分がどんどん広がってしまいます
金箔が変色したり剥がれている 金箔の剥がれは大変目立ち見栄えが悪くなりますし、変色の場合はどんどん広がっていきます
喋番が磨り減ってガタついている 扉がガタついたりきちんと閉まらなくなります
虫やねずみに喰われた跡がある お仏壇の基礎である木地が傷んでいるため、耐久性に著しい影響が出ます
扉や障子が反ったり割れたりしている 扉がきちんと閉まらなくなります
全体に煤けて汚れている 見栄えが悪くなったり、お仏壇自体が非常に暗い印象を与えるものになってしまいます
弊社専門スタッフが無料にてお仏壇の点検をさせて頂きます。

お気軽にご相談ください
お仏壇のお洗濯と一言で申しましても、そのお仏壇の造りや大きさ、傷み具合、仕上げ方法等で、かかる金額は変わってきます。「どの程度修復が可能なのか」「どのくらいの予算を想定しておけばよいのか」「期間はどのくらいかかるのか」専門知識を備えた当社のスタッフがご相談に応じ、無料でお見積もりをさせていただきます。どんなことでもお気軽にお申し付けください。永い年月を経て、再び新たに蘇えるためのお手伝いをさせていただくことは、私共にとりましてもかけがえのない喜びであります。

 
Copyright(C)2006 Aichiya butsudan honpo Co.,Ltd All Rights Reserved.